ヒビスタ日記(医学生)

複雑なことも単純に考えられるように、ブログ始めました。医学生として感じたこと、勉強したことを綴らせていただきます。

ランゲルハンス組織球症(LHC)

 

ランゲルハンス組織球症とは、70~80%が小児に発症する。(男児に多い)

 

原因

免疫に関与するランゲルハンス細胞が何らかの原因によって増殖することによる。

その結果、骨を溶かしたり、瘤を形成する。

 

症状

皮膚病変

骨病変~多い

肺病変~肺胞壁破壊→気胸(成人での発症では、肺病変のみということ多い)

消化器病変

視床下部・下垂体病変~ADH分泌不全→尿崩症

脳病変~性格変化や四肢のふるえなど