ヒビスタ日記(医学生)

複雑なことも単純に考えられるように、ブログ始めました。医学生として感じたこと、勉強したことを綴らせていただきます。

肝肺症候群

 

肝肺症候群とは、慢性肝疾患の患者にみられる疾患である。

明らかな原因は不明であるが、

慢性肝疾患により毛血管拡張物質が分泌され、肺の毛細血管を拡張する。

肺において、換気血流不均衡が生じ低酸素血症となる。

 

肝疾患が治癒すれば治癒する可能性があるが、基本的に予後不良

 

治療

酸素投与・血管収縮物質(ソマトスタチン、NO合成阻害剤)