ヒビスタ日記(医学生)

複雑なことも単純に考えられるように、ブログ始めました。医学生として感じたこと、勉強したことを綴らせていただきます。

肺X線の見方、所見表現

・見方

⑴撮影条件

立位、臥位など

 

⑵パッとした見た目

胸郭の左右差など

 

⑶横隔膜の高さ

 

⑷骨軟部陰影

 

⑸気管偏位、傍気管線、縦隔気腫

 

⑹気管分岐角の開大の有無

 

⑺肺動脈径の拡大

外向きに凸は肺門部リンパ節腫脹を考える。まっすぐな陰影拡張は肺動脈の拡大を考える。

 

⑻大動脈弓から下降大動脈のシルエットサイン

 

⑼心陰影

シルエットサイン、CTR

 

CPAアングル

sharpかdullか。両側か片側か。

 

(11)肺野の陰影

・広く白い領域

浸潤影:べったりしてる感じ

スリガラス陰影:白い領域の後ろにある血管などが見えるくらい

 

・狭い白い領域(飛び飛びの陰影)

粒状影:5mm以下

結節影:5mm〜3cm

腫瘤影:3cm以上

 

f:id:tukibas:20180707203051j:image

今回読んだのは、コレ!

またここに追加するかも〜

 

自分に自信が持てない人へのキッカケ

 

こんにちは☆

 

今回は、自分に自信がない人に対してキッカケになれればと思い書きます。

僕も、自分に自信がありません。すぐに腰が引けます。周りには自分より優秀な人がたくさんいて、自分がちっぽけに見えることなんてしばしばです。

 

そんな人たちに、

 

まずは、自分の芯を形成しましょう。いわゆるアイデンティティというやつです。

そうしたら、その芯だけは絶対に譲ってはいけません。それがやがて自分のアイデンティティとなり、自信に変わっていきます。

 

他に、するべき習慣として、毎日その日に自分ができたことを書いて自分をほめてあげましょう。もう少し頑張れたんじゃないかっていうことや、感謝すべきことも書きましょう。それらすべてが明日からの自身につながります。

人生の目標設定のキッカケ

 

こんにちは☆

今回から、この記事を読むすべての人(自分も含めて)の生きる上での何かのきっかけになるようにと、「キッカケ」シリーズを書きたいと思います。

キッカケといっても、ちゃんと役に立つと思ったものしか書きません 笑

 

今回は、人生の目標設定についてです。

人生プランを考えるとき、まず目標設定をすることがよいという風にいろいろな記事に書いてありますが、僕は具体的にどうやったらいいかわかりませんでした。

そういう時は、目標とする人物を決めるのが一番簡単なやり方です。

最終的に自分が生きたいと思った生き方を現時点で成し遂げている人をまず見つけるのです。これは、職場や学校の中ではなく、日本全国または世界規模で探します。

次に、その人にアプローチをします。一番いいのは、アポを取り、会いに行くことです。会いに行きたい理由はただ一つ、その人の生き方にあこがれ、その人のような人生を歩みたいからです。勉強したい、あなたのような人になりたいといって、嫌な顔をする人はなかなかいないでしょう。

あとは、会えたらその人みたいに生きるために自分は何をしたらいいのかを聞き、実行するだけです。

それだけで、椅子に座ってウダウダ考えている何百倍も自分の目標とする人生に近づけます(#^^#)

 

すぐに実行しましょう♪

軟部腫瘍

f:id:tukibas:20171026131809j:image

軟部腫瘍のイメージ

 四肢に現れる、無痛性(悪性でも)の腫れ物。

増大すると、周囲組織を圧迫することが問題。発見が遅れがち。

 

軟部組織=筋肉、神経、血管、脂肪